日本では数少ない4面舞台を備え、1998年の開館以来関係者から高い評価を受けるのが、この「びわ湖ホール」です。最高レベルの音響が追及されたその大ホールは、それ故にスピーカーを置いていません。それでも問題ない程の、素晴らしい音響構造がなされているのです。

歌劇「魔笛」

現在「びわ湖ホール」で上演予定の演目で、もっとも注目が高い作品が、この「魔笛」です。モーツァルト最後のオペラとして名高いこの歌劇は、2021年1月28日から上演される予定です。この作品はRPGのようなファンタジーな世界観を持つ作品で、オペラ初心者には打って付けのものです。もしhttps://casitabi-casino.netのようなカジノサイトで「White Rabbit」や「Battle Dwarf」といったスロットに熱中しているのであれば、この「魔笛」があなたをオペラ世界へ誘ってくれるかも知れません。