フランスはパリの観光名所として名高い「オペラ座」は、正式名称を「ガルニエ宮」といいます。設計者であるシャルル・ガルニエの名を取ってこの名が付けられました。ネオ・バロック様式の絢爛豪華なこの「オペラ座」は、かの有名なミュージカル「オペラ座の怪人」の舞台となった場所でもあります。

見どころ

まるで貴族にでもなったかのような気分が味わえる「オペラ座」は、オペラ鑑賞をしなくても建物内の見学が可能で、それだけでも多くの見どころがあります。特に、かのシャガールが描いた天井画「夢の花束」の美しさは、筆舌に尽くし難いものがあります。